インプラント

インプラントとは

つくばこうた歯科クリニック|インプラント図解
インプラント治療は、歯を失った部位の骨に人工歯根(インプラント) を埋め込み、その上に人工の歯を取り付ける手術法です。
自分の歯に近い構造で、自分の歯と同じように咬むことができ、見た目もきれいです。 当院では効率的な治療にを行い、できる限り早く咬めるように努めております。

図解で見るインプラント

つくばこうた歯科クリニック|インプラント図解
インプラント治療では両側の歯はそのままで負担もかかりません。 また、義歯は顎の骨に固定され、力を入れて噛むことができます。食感も天然歯に近く、食べる楽しみを取り戻すことが出来ます。
インプラント治療では、失われた歯根部分の骨を支えにして人工の歯を固定します。噛む力は天然の歯と同じように骨に伝わります。

Sinus Lift(上顎洞底挙上術)とは

つくばこうた歯科クリニック|インプラント図解
つくばこうた歯科クリニック|インプラント図解
元々、上顎洞底が低位にある場合、インプラントを埋入するには上顎洞底を上方に上げ、骨量を増大させる”上顎洞底挙上術”いわゆるサイナスリフトが必要となります。
上顎洞底挙上術 骨が失われインプラント治療が難しいと他院で診断された場合でも、当院では骨を再生させインプラント治療が可能です。

Guided Bone Regeneration(骨誘導再生療法)とは

つくばこうた歯科クリニック|インプラント図解
チタンやゴアテックスなどを用いて、骨欠損部を密封し、骨組織の再生を誘導する方法です。骨量が足りない等で、手術が困難と診断された方でも、右図のように骨量を増大させることで、インプラントの埋入を可能にします。
アクセス|つくばこうた歯科クリニック