一般歯科・小児歯科

つくばこうた歯科クリニック|一般歯科・小児歯科イメージ
患部をしっかりとって、しっかり詰めるという虫歯の治療の基本を守り、再び虫歯にならないように、つめたものが外れないように、確かな治療を行います。
当院では不必要に歯を削らず、神経を取らないように、保存的な治療を心がけております。低侵襲性で患者さんの体に負担が少ない治療法をご提案させていただきます。
また、全ての治療を行う前に、必ずカウンセリングを行い、治療方針に納得していただいた上で治療していきますので、ご安心ください。
キッズルームも完備してありますので、お子様が待ち時間に退屈することもありません。

小児歯科

お口は生きていく上で重要な役割を持つ、大切な器官のひとつです。

  1. 食べる、飲み込む(嚥下)
  2. 表情を作る(第一印象を決める)
  3. 免疫機能の入り口 (よく噛めば免疫のたくさん入った、いい唾液がでる)
  4. 呼吸 (歯並びが原因で口を空けて呼吸する子はインフルエンザにかかりやすい)
  5. 踏ん張る源(かみ合わせが悪いと集中力が出ない)
  6. コミュニケーション

虫歯が多いかそうでないかは、実は1才半~3才くらいの間に決まります。
実は生まれたばかりの赤ちゃんにはむし歯菌(ミュータンス)がいないのはご存知でしょうか?
では、なぜむし歯菌に感染してむし歯ができてしまうのか?その多くは、家族の方からの感染が原因です。
むし歯菌(ミュータンス)がお口の中に感染するのが、1才半~3才の間です。
ですから、お子様の歯の予防を始める前にご家族の歯のケアをした方が、感染を抑えることができ結果的にお子様の歯を守ることができるのです。「最近、歯のチェックしてないな~。」という方は今すぐ、歯科でチェックしてもらいましょう!

歯周病の治療

歯周病の治療には、治療を提供する歯科医院と、治療を受ける患者さんのお互いの協力が必要です。
なかお当院では、歯周病のことについて詳しくご説明し、歯周病について理解を深めたうえで治療を行っていきます。ブラッシング指導から始まり、治療後のケアについてまできっちりとご説明し歯周病で歯をなくさないように努めています。

アクセス|つくばこうた歯科クリニック